弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 中西祐一
弁護士 中西祐一 Yuuichi Nakanishi 経歴

経歴

昭和50年12月 金沢市で生まれる
平成 6年 3月 石川県立金沢泉丘高等学校普通科卒業
平成 6年 4月 大阪大学法学部入学
平成12年10月 司法試験合格
平成13年 3月 大阪大学法学部卒業
平成13年 4月 最高裁判所司法研修所入所(司法修習第55期)
平成14年10月 同             修了

弁護士登録(金沢弁護士会)

岡田進法律事務所入所
平成25年12月 同          退職
平成26年 1月 中西祐一法律事務所開設

役職等
  • 日本弁護士連合会取調べの可視化実現本部事務局次長(平成18年度〜)
  • 中部弁護士会連合会理事(平成22年度,平成27年度)
  • 中部弁護士会連合会事務局次長(平成26年度)
  • 金沢弁護士会副会長(平成22年度,平成27年度)
  • 金沢弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員
  • 高松機械工業株式会社社外取締役
  • 金沢大学法務研究科(法科大学院)講師(刑事模擬裁判担当)
  • 金沢大学大学院自然科学研究科・金沢大学理工学域非常勤講師(製造物責任法担当)
論文等

「取調べの可視化(録音・録画)制度導入の必要性と構想について」
(共同論文,平成19年,判例時報第1996号掲載)

「特信性・任意性の評議に裁判員が参加することの意義」
(平成19年,季刊刑事弁護第49号掲載)

「取調べの可視化制度と検察庁による取調べの可視化試行」
(共同論文,平成19年,自由と正義第58巻第10号掲載)

「身体拘束下における取調べの録画・録音に関する警察の経験」
(アメリカにおける論文の翻訳,平成23年,指宿信編「取調べの可視化へ!」収録)

「裁判員裁判における検察庁・警察庁による被疑者取調べの一部録画に関する調査結果について」
(平成24年,自由と正義第63巻第1号掲載)